2022年10月4日火曜日

歴史講座を開催しました!

 9月30日(金)

     本日の歴史講座は

「福岡市の考古学(こうこがく)」スタートブック

という資料に沿ってのお話です! 講師の阿部利幸さんです!


    
    「古い」こと「考えて」「学ぶ」

関係することば(キーワード)
・遺跡 ・発掘 ・出土品 ・土偶 ・金印 ・邪馬台国 ・卑弥呼 ・勾玉
・ピラミッドなどなど

発掘は誰でもやってよいものではなく、文化財保護法(ぶんかざいほごほう)
というルールできめられています。
土を掘りやすいようにいろんな道具を工夫したり、いろんな道具を工夫したり、
記録をとるためにいろんな機械を使ったりします!

 ☆☆福岡市内のおもな発掘成果☆☆

○板付遺跡 ○吉武高木遺跡 ○鴻臚館 ○元寇防塁(げんこうぼうるい)○福岡城跡

福岡市では他にもたくさんの遺跡が発掘されています!
   ・今知られている遺跡の数  約1200カ所
   ・一部が発掘された遺跡の数 約400カ所



 
出土品を実際に見に行ってみましょう!
○福岡市博物館 ○福岡市埋蔵文化財センター ○玄洋文化財展示室 ○鴻臚館展示館

考古学の楽しさは、誰も見たことのない大昔のことを、推理したり想像したりするおもしろさがありますが、はっきりとした答えが出ないため、むずかしい学問でもあります。
というお話でした!

遺跡が工事などでこわされないように守るための発掘調査と出土品の研究をつづけることが
謎をとく発見につながります。
次の歴史の新たな発見をするのは皆さんかもしれません😊



 ☆皆さんのご感想☆
・いつも身近な地名が出来てるので興味深いです。
・歴史の件、もっと勉強したくなりました。
・笹の台古墳があった事を初めて知りました。
・寺塚穴観音古墳の由来が解って歴史を再認識しました。
・実に面白い内容でした。
     
 参加者の皆さんありがとうございました。次回も楽しみにして下さいね!

 防火訓練を実施しました!

 9月20日(火

公民館職員による防火訓練を実施しました!毎年、年に2回行っています。

火事を想定してアナウンス、避難誘導、初期消火のシュミレーション、

関係先への連絡等、実際に119番にも通報します!



サークルの皆さんも参加して下さいました!






すぐに対応できるように練習しました!



防災推進委員会の方からご指導頂きました!




              

                 

                ☆消火活動の訓練です☆




他にもAEDの確認も行いました!
公民館には設置してあります。他にも設置場所の確認が必要ですね!

  

  中身もこんな風になっています。いざという時に使用できるよう再確認です!

  改めて大事な事だと認識しました。


 ◇防火訓練を終えて◇

 ・てんぷら鍋など、火が高く燃え上がった場合は蓋をする事と教わりました。

  布を被せたりするのはNGだそうです。

    家庭などでも消火器を準備しておこうと思いました!

 ・今回の訓練はサークルの方にも参加していただけてとても良かったと思います。

 ・AEDの訓練は受けていましたが、訓練に使った装置と公民館にあったものでは

  中が少し違っていました。自分が使う可能性があるところのものを確認して

  おくことは大事だなと思いました。

  

  

  


2022年9月20日火曜日

9月17日『認知症キッズサポーター養成講座』が開催されました。

 9月17日(土)青少年育成連合会との共同開催で

『認知症キッズサポーター養成講座』が開催されました。


今年の青育連メンバーと子どもリーダーは、
おそろいのTシャツを着て活動しています😆



↑講師の照屋さん。ケアマネージャーをされているそうです。

『認知症』という、ちょっと構えてしまうようなテーマを
楽しくわかりやすくおしえてくださいました。


クイズやゲームをまじえながら。
午後からの座学は眠くなりがちですが、体を動かすことをたくさん
盛り込んでくれました。
コロナがなければ、もっと楽しいゲームがたくさんあったそうです。。。



そして、後半、子どもリーダーを中心に何やら打ち合わせ。


『劇団ながお』が立ち上がりました!



スライドの紙芝居をみながら、朗読劇が始まりました!
おばあちゃんが認知症の家族の物語でした。

主人公の「ゆうた」君役(一番右)、セリフがたくさんありましたが、
とても上手に読んでいました!



これにて『劇団ながお』は解散、認知症サポーター講座も終了しました。
みんなに終了証(子どもはキーホルダー、大人はカード)が配布されました。




認知症の人と接するコツは、

①相手の気持ちを考えて
②やさしく
③ゆっくり
④笑顔で

だそうです。
……これって、認知症の人だけじゃなく
誰に対してもこうでありたい、
という接し方ですよね。


認知症だからって、怖がったりしなくていい、対応に特別な技術もいらない、

当たり前の接し方で良いのだということを学べました。


2022年9月5日月曜日

 城南市民カレッジ  歴史講座

  8月30日(火)

   城南市民カレッジ 歴史講座が開催されました!

   本日のお話は… 

 「中世日本における虎の歴史」と「清正「虎退治」伝承の真実」です!!

   講師は福岡大学人文学部歴史学科准教授 山田貴司先生です






~今日のお話の目的~
 ◇はるか昔にいなくなった虎はその後、日本列島社会とどうかかわり?    
  ◇「虎狩り」「虎退治」といえば清正というイメージが強いが、その実態は?        

・虎はネコ科の動物 寿命は約15年 熱帯雨林やマングローブ、タイガ、      
 草むらなど見通しの悪い場所に生息 後期更新世(1万1700年前)までは           
  日本列島にも生息。またかつては朝鮮半島に広く生息していたが、         
   いまは北朝鮮の一部に残っているばかりという。
    ※ちなみにアムールトラの雄は全長2.7~3.3m、体重180~300㎏                 

・昔から虎は恐るべき動物、退治の対象ともみなされていた。           
・日本には生息していないにもかかわらず、人々が虎の存在をより深く知りえたのは 
装飾品の素材となる虎皮が輸入されていたから。              
              


・異域の恐るべき虎の皮を用いることで、自身の高い身分を誇示。          
・虎の強い生命力にあやかったり、魔除けにするというニュアンスも。        
・肉や骨は薬用、頭は魔除けに。                         



         皆さんどんどん虎の歴史に引き込まれていきます🐯
        
       虎には長い歴史があり色んな事に使われていたのですね。 
  

      諸将が一斉に取り組んでいた虎狩り。

清正は愛馬が虎に襲われ、大いに怒り、軍を出して二匹の虎を捕まえ、 
   陣に帰って来たと云う。

なぜ、清正ばかりが有名に?  

 
清正を神として祀り、ご利益を期待する信仰
                                 
   ・清正公信仰の拡大にともなう清正の人気の高まり        

    ・幕末・明治初期の疫病「コレラ」流行が、清正の虎狩り(虎退治)エピソードばかりを有名に。     
         
    ・「コレラ」が「虎列刺」「虎狼裡」と、当時「コロリ」と呼ばれていた為 、   
      疫病にご利益があり虎退治で有名な清正にあやかる動き。                              

                      
                    
 文禄3年~4年の半年間に、秀吉58歳時、虎肉は滋養強壮に良いとの事で、
虎肉献上令を出し、諸侯が競って虎狩りし、肉を献上したが、文禄4年に、
もう虎の肉は良いとの事で停止する。 (虎狩りによる兵の死傷を懸念)      


            

            とても興味深い素晴らしいお話でした!

     

 ☆皆さんのご感想☆

 ・知らないことばかりでびっくり

 ・戦国時代のトップの命令が絶対に従わなければならない事がすごいと思いました。

 ・今日の講座はとてもわかり易く今後も少し増やして下さい。

 ・楽しく勉強させて頂きました。


               参加者の皆さんありがとうございました!

               次回、開催時まで楽しみにしていて下さいね!




2022年9月2日金曜日

ころころひろば『あいくるが公民館にやってくる』

  ころころひろば 『あいくるが公民館にやってくる』が開催されました!

中央児童館から講師をお招きし、

親子の触れ合い遊び・パネルシアター・読み聞かせなどをしてくださいました😄



まずは季節の歌から、ということで、どんぐりころころの手遊びをしました。

あいくるでも、季節の歌をたくさん歌っているようですよ😄


絵本「おおきく おおきく おおきくなあれ」
の読み聞かせ

おなじみ「だるまさんの」の読み聞かせもありました。
どちらも、とても盛り上がりますね!


ペープサートもたくさん
「乗り物あつまれ」


みんな知ってる「これくらいの おべんとばこに」
歌詞どおりのお弁当をつくってくださいました

そして、この歌に2番があるのをご存じでしたか??
私は知りませんでした!

2番の歌詞どおりにお弁当をつくると、
↑こんなふうになるそうですよ



人形の「いないいないばぁ」遊び歌


赤ちゃんと一緒に手遊び・体遊び歌もたくさんやりました









みんな、楽しかったかな。また遊びに来てくださいね!

あいくるにも、遊びに行きましょうねー!!